理事長挨拶

 

吉祥寺平和通り商店会は、JR吉祥寺駅北口の駅ビル「アトレ」と並行したバス通りに面し、全長170m余りの商店会です。 緑豊かなこぶしの街路樹と青空が調和し、さわやかでくつろぎと憩いの通りとなっています。

また、吉祥寺のイベント会場として利用されることもあり、その都度多くの人で賑わっています。特に毎年恒例の春の「吉祥寺音楽祭」では観客を魅了し、秋の「吉祥寺秋まつり」では各町会神輿が集結し、2日間にわたり、大きな盛り上がりを演出しています。

これからも、平和通りは親しみやすく活気のある商店会を目指してまいります。皆様方のお越しをお待ちしております。

吉祥寺平和通り商店会協同組合
理事長 三野 寛


昭和57年5月現在のナインビル

パルコ前のナインビルが完成する以前は、こんな雰囲気でした。
ジュラルミンのアーケードは、痛んできて無残な姿です。
左の喜久屋果実店(吉田さん)は、喜久屋さんの発祥の地です。平和通りを発祥の地として店を増やし、発展していったお店は数多くありますが、喜久屋さんもその流れの先端を切っていました。
真ん中の店はモミヂさんです。二階は美容室で、一階はスポーツ用品店、地下は喫茶バーでした。モミヂ(初代伊藤さん)は、大正年代に平和通りに酒店を出しお子さんや親族が洋装店などを展開して吉祥寺の発展に寄与しています。
右のひめゆり(三野さん)は、平和通り協組三代目理事長の上田良夫さんの洋装店です。上田理事長時代は吉祥寺の都市計画まっただ中で、随分苦労しましたが、おかげさまで平和通り商店会は、こうして立派に完成しました。

らかんスタジオ 鈴木育男氏

aligncenter

aligncenter

昭和60年5月の平和通り

この写真は、吉祥寺がすさまじい勢いで変貌している途中の真です。今のSS社前あたりから三鷹方向を撮影しています。
左端のプレハブ小屋の仮店舗は、大和証券前に建設中の「ナインビル」の青鐘堂カバン店とらかんスタジオです。ここに2年間いました。自転車置き場になっている場所は、現在サーティワンアイスクリームになっています。
突き当たりの大和証券も現在は建て替えられて立派になっています。
もう三宅ビルは完成していますが、この写真ではハッキリしません。このあと、ホワイトハウスビルができ、サンクビルができていきます。こうしてみんなで協力して開発を進め、現在のような吉祥寺一番の「太陽と緑」の商店会が完成したのです。

らかんスタジオ 鈴木育男氏


昭和40年の平和通り

武蔵野民謡舞踊連盟の人たちが踊りながら、平和通り西入口から吉祥寺北口駅前に向けて行進しています。
当時は、ミス武蔵野を乗せたオープンカーを先頭に、町を楽しくパレードしたものでした。
この写真の見物人の一番左に写っているご婦人は、おおみやコーヒー店に向かって右どなりにあった 原薬局の奥さんです。
もう原薬局を知っている人も少なくなってしまいました。
このあたり一帯は現在パルコになっています。

らかんスタジオ 鈴木育男氏

aligncenter

aligncenter

昭和36年の平和通り

かわいいミゼットが走っています。この左側一帯は現在のパルコさんです。
ジュラルミン製のシルバーアーケードは雨が降っても濡れなくて、安心して買い物できる商店街と評判になりました。
この写真のすこし前、昭和33年のころから都市計画で吉祥寺を改造するという話が聞こえてきました。それまでの平和通り町会は、親睦会の延長線上にあったのですが、都市計画問題が発生してきて、町会ではさまざまな討議が熱心に行われるようになりました。
「法人格を持たなければ市、都に対抗できない」「協同組合にして力を結集しよう」ということで、昭和35年5月に平和通り商店会協同組合が結成されたのでした。初代理事長には先日逝去された南海屋の上田正夫さんが就任されました。

らかんスタジオ 鈴木育男氏

4月 中止 武蔵野交通安全のつどい
5月 中止 平和通りホコ天パレード&ライブ
9月 中止

第48回吉祥寺秋まつり

10月 10月01日(木)~10月04日(日) 大吉祥抽選会
10月 10月10日(土)~10月18日(日) アニメワンダーランド
10月 中止

吉祥寺ムーフェスタ

(消防防災訓練)

10月 中止 吉祥寺ハロウィンパレード
11月 11月03日(火)~1月11日(月) 吉祥寺イルミネーション